忍者ブログ
ハンドメイド大好き。 生地屋さん大好き。 コットン大好き。 わたしの手しごと日記です。

see PlugIn |



今日、兵庫県にこの子たちが旅立ちました。

キーホルダーと、クルミパッチンです。



実は、長い方のキーホルダーは落札者様からのオーダー品です。
パッチワークで作って欲しいとのことでした。
なるほど!パッチワークかぁ。
いつも作っているのは、生地単体だったので、この発想はなかったんですよね。

そして、落札者様にいくつか質問をしました。
キーホルダーはどのような用途でお使いになられるのですか?
どんなものが皆さんによろこんでもらえるでしょうか?

短いキーホルダーはバッグの開け閉めに使用する予定とのことでした。
確かに、バッグのファスナー部分にちょっとしたつまみが付いてたりしますよね。
なるほど、この部分に使用して下さるんですね。
そして、長いほうはポーチの持ち手に使うようです。

実はこれらのキーホルダーはあえて、携帯やデジカメ用には作っていません。
なぜかとういうと、カシメで留めてある皮の部分が少々心配だからです。
もちろん、かなづちをつかって、トントン!としっかりカシメてはいます。
生地とカシメの部分も緩み無く、ブラブラすることなく作っています。
しかし、万が一この部分に負荷がかかり、はずれてしまって高価なデジカメや携帯が落下することを考えると、とても出品する気になれません。

あくまでもハンドメイドですからね。

この度の落札者様にもこの辺のご説明をさせて頂きました。
落下の件はなるほど、と納得されていました。

ハンドメイド専門のサイトにいくと、結構この手のストラップが出品されています。デジカメや、携帯をぶら下げてくださいと言う感じで。
でも、私的にはかなり心配です。強度の面で。
画像ではカシメの部分の接合具合がわかり辛いですしね。

先日、数点キーホルダーが落札されて、旅立っていきましたが評価の報告が現在あがってきていません。
思っていたものと違ったのかなぁ。
評価がないのは、単純に忘れているのもあるでしょうが、いまいちだったりするものには評価をしてこない人もいます。
さすがに、「悪い」を入れてくる方はいませんが。

今回の落札者様が気に入ってくださるといいのですが…。

今回、オーダーということもあって、落札者様と取引ナビやメールでのやりとりが数回ありました。
せっかく作らせて頂くのですから、落札者様の納得のいくものを、との思いから誠意をもって対応しました。
そのことを、とっても快く思っていただいたようで、
「こんなに、こちら側の意見を丁寧に聞いて参考にして下さる作家さまは初めてです。」と、返信いただきました。

作家?今、作家さんていいましたぁ?

きゃぁ~っ、作家さんと言ってもらえました。
なんだか、恥ずかしいのですが、とっても嬉しかったです。

作家さんかぁ。
そう、呼んでもらえるようになるには、まだまだ修行しなきゃなりません。
もっと、オリジナリティのあるものを生み出さないとですよね♪

でも、とっても嬉しいかった今回のオークションでした。


※良かったら、拍手とブログの一番上にある広告をクリックして下さい。とっても嬉しいです!!


*****【出店スケジュール】*****

5月27日(日)         町家空間


拍手[4回]

PR
Comments
Add Comments
name
title
your e-mail
url
comment
pass
[51]  [49]  [50]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41

04<<<  05/    1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31       >>>06

PlugIn
来場者
プロフィール
HN:
yoshi-a
性別:
女性
自己紹介:
ハンドメイドが好きな大阪在住の主婦です。生地屋さんに行くと目が輝きます。部屋中に生地があふれています。ハンドメイドのこと、日常のことなどいろいろ書いていきます。皆様どうぞよろしくお願いします。
最新CM
[01/13 太田です]
[10/17 rose]
[10/16 rose]
ブログ内検索
バーコード

|  admin  |  write  |  back to top  | 




Copyright 2007 (c)手しごとぷーかちゃん All Rights Reserved.
当ブログ内の文章・画像等の無断転載を禁じます。
Designed by Joe.
 
忍者ブログ [PR]